読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナナシログ

ナナシロのナナシロによるナナシロのためのログ。

サンシャイン池崎風に生きれば、みんな幸せになれると思うよ

ふざけた雑記

こんにちは。

 

レミオロメンの『粉雪』の「こな~~ゆき~~♪」の「な」のところで声が裏返るか裏返らないかでその日の喉の調子を判断しているナナシロです。

 

さてみなさん、サンシャイン池崎というお笑い芸人さんをご存知でしょうか?

 

f:id:nanashiro1988:20170107143540j:plain

(引用:ワタナベエンターテインメント公式サイトより)

 

R-1グランプリ2016で復活ステージ3位で決勝まで行き、一躍お茶の間に知られるようになったワタナベエンターテインメント所属のピン芸人です。

 

先日の年越しのときに、バラエティー番組『ダウンタウンガキの使いやあらへんで(通称:ガキ使)』内の一コーナー『絶対に笑ってはいけない 科学博士24時』で、俳優の斎藤工さんが、体を張ってサンシャイン池崎さんのモノマネ「サンシャイン斎藤工」を披露したことで話題になったため、そこで知った方も多いのではないでしょうか。

 

芸風はいたってシンプル、とにかく「イェーーーーイ!!!!」と叫びまくります。

 

「え、それ面白いの?つまらなくない?」とおっしゃる方は是非、彼のネタを見てみてください。

 


R-1グランプリ サンシャイン池崎 ネタ

 

僕はうるさく叫ぶ芸風の芸人さんがあまり好きではないのですが、サンシャイン池崎さんだけは、何故か毎日見ています。

本当に毎日見ています。

なんなら、朝起きてサンシャイン池崎さんのネタを見て、夜寝る前にもサンシャイン池崎さんのネタを見ている感じです。

(そろそろ彼のお笑いライブへ行かないと…、と思っています。)

 

何故ここまで彼のネタ動画を繰り返し見ているのか。

自分でも不思議だったのですが、一つの結論に達しました。

それは、彼が明るいからです。

 

ただ、明るいからです。

 

イェーーーーイ!!!!

 

もしかすると、サンシャイン池崎さんのように生きられれば、我々もこのストレスフルな現代をハッピーに生きられるのではないだろうか、と僕は思いました。

 

なので、多くの人がストレスを感じていそうな状況を、サンシャイン池崎さんならどう乗り切るか、シミュレーションしてみましょう。

 

アークションッ!!!

 

 

ケース①:自己紹介をしなくてはいけないとき

年度末までもうあと少し。

4月から高校や大学などに進学する方、あるいは、新卒で社会人になったり、転職して会社を変わったり…、様々いらっしゃると思います。

 

新しい場所に行き、初めての方々と触れ合うとき、絶対に逃れることのできないイベントがあります。

それは自己紹介です。

 

第一印象はとても大切です。

無難にいこうか、それともちょっと笑わせにいこうか、真面目なことを言うべきか、声のトーンはどうしよう…

突然だけどみんなぁ!!

自己紹介って悩むよね!!

オッケー、分かる、分かる…ア”ア”ァァァァーーーーーー!!!!

 

そう、自己紹介は自己紹介を考える時点で既に始まっているのです。

まずはそれを自覚し、意識的に池崎になりましょう。

最早、悩むという行為が無駄に思えてきます。

 

さて、今日から新しい職場。

まずは豪快に窓ガラスを割って入ってきます。

 

(オケェェー!!!ガシャーンッ!!!)

どもぉぉぉぉーーー!!!!

空前絶後のぉぉぉぉ!!超絶怒涛の新入社員!!!
仕事を愛し、仕事に愛された男ぉぉぉぉ!!!
そう、我こそはぁぁぁぁ!!!

 

たとえこの身が朽ち果てようと、
仕事を求めて命を燃やし
燃えた炎は星となり
見るものすべてをやる気に変える
みんなお待たせ
そう!この俺はぁぁぁぁ!!!

 

身長○○cm、体重○○kg、
長所、明るいところぉぉぉぉ!!!
短所、コミュニケーション能力の欠如ぉぉぉぉ!!!
株式会社○○に舞い降りたキングオブ人見知り、
そう!この俺はぁぁぁぁ!!!

サンシャイーン!!いーけ(ぼごぉッ!!)ざーき…


イェェェーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!

 

 

これで初日から仕事をMAXに振ってもらえます。

あなたが池崎であれば、こんなことを気にするべきではないのですが、もし初日から干されて仕事の指示ももらえず、教えてももらえず、「窓際で静かにしていろ」と言われたら、

オーケー!!セルフサービス!!!!

と言い、勝手に仕事を見つけて勝手にやりましょう。

もう誰もあなたについてこれません。

まさに超絶怒涛の新入社員となることでしょう。

 

このように緊張する場面という意味でストレスがかかるシーンはたくさんありますが、やはり一番は人間関係でのストレスなのではないでしょうか。

昨今問題になるのは、いじめやハラスメント。ありますよね。

 

悪態を吐いたり殴ったり蹴ったりといった暴力だけでなく、無視をしたり、LINEのグループ機能を使って嫌なメッセージを送り続けたり、セクハラ、パワハラモラハラ…と、現代は人間関係問題のオンパレードです。

 

 

ケース②:悪口を言われたとき

悪口はいじめの典型的な手段であり、いじめの発端になりやすいものですね。

いじめダメゼッタイ。

というわけで、池崎であるあなたはいじめを見逃しません。

 

いじめっ子たちがあなたに言葉の暴力を浴びせかけてきます。

「きめぇw」「うぜぇw」と、ニヤニヤしながら言ってきます。

 

こんなときあなたが池崎だったなら、いじめっ子たちが自分に対して何かを言ってくるたびに、

渋谷の池崎100人に聞きました!!!

『池崎はキモいですか?』

キモい、キモくない、キモい、キモくない、キモい、キモい、キモい…ハプニング大賞オケェェェェーーーーーーイ!!!!

と言っておきましょう。

悪意のある言葉なんて、池崎の前ではちょっとしたハプニング大賞に過ぎません。

 

そしていじめっ子がひるんだら、次は、

ジャーーースティス!!!!!

と言ってやりましょう。

 

あなたはいじめられっ子ではありません。

池崎です。

いじめという悪を前にして、あなたはジャスティス(正義)なのです。

それを忘れないでください。

 

 

ケース③:殴ったり蹴られたりしたとき

もしかすると、いじめっ子たちはさらに過激に身体的な暴力をおこなってくるかもしません。

 

肩パンをしてきたり、膝蹴りをしてきたり、一方的に痛めつけられて気分が良いわけがありません。

そういうときは、間髪入れずにこう言ってあげましょう。

 

(頭を殴られたら)

ザクッ!!ア”ア”ア”ア”ア”ア”ーーーーーー!!!!

…あれ?(頭から何かを取り出し)

ん?

パクッ(口に入れ)

ピーナッツ!!!!

イェェェーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!

 

どの部位を攻撃されても、全てこれで返していれば、

「こいつは痛みをすべてピーナッツに変えるやべぇ奴だ…」

と理解してくれるでしょう。

 

あと、そもそも池崎であれば、父・ガイア池崎から20歳のときに授かった『サンシャインブレイド』を持っているはずです。

ちなみにこれです。

 (サンシャイン池崎さんご本人のTwitterより)

 

サンシャインブレイドを普段から持ち歩いていれば、そもそもいじめられません。

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

サンシャイン池崎風に生きれば、本当に誰もがハッピーになれると、僕は心底思っています。

 

ありとあらゆる自分に降りかかるあらゆる災厄を、すべて薙ぎ払い、こう高らかに叫びましょう。

 

イェェェーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!

 

あざっした。